私の不思議なこと

 祖母は、伯父(祖母の息子)が亡くなる時、伯父が入院しているところとは60km以上離れている実家にいたのに、ちょうど伯父が亡くなった頃、実家で伯父と同じような大きな男の人の後ろ姿を見ています。

 祖母だけでなく従妹(伯父の娘)もその姿を見ており、どうも亡くなった伯父が実家にお別れに来たと考えるのが妥当のようです。
 祖母は霊を見ることが多く、寝たきりのはずの近所のおばあさんが川の中に歩いて行っているのを早朝みかけたので、あら、●●さん、具合が悪いと思ってたら、よくなられたんだなあ、と思って、「●●さん、元気になられてよかったですねえ」と声をかけたけど、知らん顔で、川の中のほうに入って行ったので、おかしいなあ、いつもは愛想がいいのになあ、と不思議に思って、家のほうに戻って来てみると、近所の人が「さっき●●さんが死なれたそうよ」と言われて、腰が抜けるほど驚いたそうです。

 でも、祖母は亡くなった伯父のことはなかなか夢にも出て来なかったとか。死んだ人って、亡くなって悲しんでいる人の夢には出て来ないみたいなんですね。
 
 ちなみに私はよく伯父の夢をみました。
  


2009年03月26日 Posted by yama-chan at 19:12Comments(0)エッセイ

偶然?必然?

 世の中不思議なことはあるものです。
 たとえば私の友人の女性(もう、オバサンですが、かりにKさんとでもしておきます)が、地元で小田和正さんが、コンサートをする前日のこと。
 Kさんはたまたま用事があって、地元の駅に行ったついでに、ひょっとすると今日、小田和正さんがやって来るかも知れない、という予感がして、あてもなく待っていたそうです(Kさんはオフコース時代からの小田さんの大ファンです)。

 30分ほど待って、次に来る新幹線で小田さんが降りて来なかったら、諦めて帰ろうと思っていたら、なななんと、本当に小田和正さんが新幹線から降りて来たそうです。
 他に誰も待ち受けているファンもなく、Kさんは小田さんに近づいて行って「コンサート頑張ってくださいね」と言って、握手をしてもらったそうです。
 
 これを偶然というのかそれともKさん勘が本当に当たったのかは分かりませんが(ちなみにKさんは霊感は強くありません)、すごいことですよね。

 きっと、これを読んでいるかたも1つや2つは似たような経験ってあるんじゃないでしょうか?

 
   


2009年02月27日 Posted by yama-chan at 22:48Comments(0)エッセイ